読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P-T’s blog

twitterでBotしています! 新人理学療法士です

こんばんは。暑いですね、、、

皆様いかがお過ごしでしょう?

 

僕は、夕方減量でウォーキングをしていましたが、空気が暑くて重い。

小一時間歩くだけでフラフラ。おっさんになってきましたw

f:id:PT-TJYUT:20170520230655j:plain

地元の道です。

インスタグラムで加工しまくり、美しい世界に変わりました。

写真の加工は恐るべし。風景といい、人物といい笑

https://www.instagram.com/tjyut_/

↑僕のインスタグラムです。フォローよろしくです笑

 

 めちゃくちゃ話は変わりますが、

こんな日にはアイスが食べたくなります。

おすすめは、赤城乳業のブラックチョコバー

コンビニになかなか置いていてくれなかったりします。

美味しいのに!!

 楽天で箱買いしようか迷うくらいです

好きな方は挙手!

 

ではでは、明日も暑くなるようなので、体調にはお気をつけて

 

今週のお題「おやつ」

2017/05/19 ボクシングの日

おはようございます!!

今日は、『ボクシングの日』です。

 

いきなりなんや?!と思われるかもしれませんが。

 

先日、担当していた患者様から。

「今日はなんの日か知っている?」と聞かれ、

その日は『旅の日』だったのですが、そのことについてお話していただきました。

 

対人職であれば、いろんな職種や、趣味嗜好をも方々と接することが多いですよね。

実習中も会話に困ったりしませんでしたか?

引き出しのない状態ではそれも当たり前と言っては当たり前かなと考えています。

 

本題に戻ると、、、

 

ボクシングの日は、2010年に日本プロボクシング協会が制定。

1952年の5月19日に日本人で初の世界タイトル保持者が誕生したことを記念にしているようです。

 

今日の話題にでもどうぞ、、、

もっと話を広げれるように今日はなんの日シリーズ続けます…笑

 

長母趾屈筋

基礎

f:id:PT-TJYUT:20170515071457p:plain

起始

脛骨後面遠位2/3、下腿骨間膜の後面

停止

母趾の末節骨 底

神経

脛骨神経(L5〜S2)

 

筋連結

f:id:PT-TJYUT:20170424074923j:plain

特徴的作用

1内側アーチの形成

 内側縦アーチの形成に関与する

 

2距骨・踵骨の安定化

 距骨の内側結節、踵骨の載距突起の後方を通り、以下の作用がある

・距骨の後方への移動を制動 

・距骨頭にかかる垂直方向の力に対し、踵骨前方を持ち上げる

f:id:PT-TJYUT:20170515071534p:plain

 

引用文献

・カパンジー機能解剖学

・骨格筋の形と触察法

 

アプリケーション

ヒューマン・アナトミー・アトラス 2017エディション

股関節痛と鼠径部痛

 

いきなりですが、

股関節と鼠径部の痛みが半年以上続いています。

 

何故なのか?

 

最近、股関節の深屈曲を行うことが多くなり、気がつくと痛みが強くなっていました。

 

そもそも、股関節の適合性が悪いためクリック音がなっていたのですが、その原因は何か?

 

いま気づいているのは、、

 

・端座位の股関節屈曲位で内外旋が行いにくい

・股関節外旋筋にツッパリがある

・ラグレテストが陽性である

・立脚後期に股関節前面に痛みが出ること

・屈曲外転外旋→伸展内転内旋 時にクリック音

 

主観的には軽くこのくらいです

 

 

今後は、自分の体を治すために勉強したことの公開と結果を報告していきたいと思います。

 

こんな風にしたほうがいいなど、アドバイスがあればよろしくお願い申し上げます^ ^

 

 

治るかなー。股関節

 

 

ちなみに昨日、人類みな麺類さんに行って来ました。

もう、べらぼうに美味い。 

 

f:id:PT-TJYUT:20170320003557j:imagef:id:PT-TJYUT:20170320003932j:image

 

新大阪、西中島南方に行かれた方は是非。

鬼のように並びますけど…笑

 

 

ではでは。

 

前鋸筋の硬さの原因?!

こんにちは。

JARTAのセミナーに来ております。

 

セミナーの中で、前鋸筋の硬さの原因についてのディスカッションがありました。

 

f:id:PT-TJYUT:20170319125950j:image

 

黒色は、解剖・生理学的な観点

赤色は、生活や趣味・仕事等による背景因子

青色は、東洋医学、経絡上の視点です。

 

黒色の、解剖学・生理学的な視点は前鋸筋が固くなる原因ではありますが

これらもまた、何らかの原因がある結果です。

 

その原因が、生活上の癖なのか、仕事上の反復動作なのか?

青色の背景因子に原因がある事が多いです。

 

例えば、、、

・骨折による既往でのアライメントの崩れや、防御性の収縮

・携帯をよく触る人は、胸椎の後弯が強くなり肩甲骨が外転し前鋸筋が短縮位となる

・腹筋を良くする人は、腹直筋などの緊張から  胸郭の拡張が行いにくくなり

 吸気に努力を要するため前鋸筋を使用し固くなってしまうなどなど

 

当たり前のことですが

 〜筋が硬いですね!マッサージしますでは、その場では気持ちよく楽になるでしょうが根本的な治療にはなりません。

 

様々な視点で考え、引き出しを増やしていくことの繰り返しが必要と感じました。

JARTA in 新大阪

昨日今日は、新大阪に来ています。

以前より

JARTA(日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会)のセミナーに参加しています。

http://jarta.jp/

 

理学療法士や学生の方でもスポーツに興味のある方は多いのではないでしょうか?

今はまだまだ自己研鑽の真っ最中ですので

少しずつ学んだことを公開できればと思います

 

 

経絡と筋膜

f:id:PT-TJYUT:20170319091234j:image

理学療法士の養成校出身 学生であれば、

あまり馴染みのない東洋医学の一つである

経絡。

お灸を据えたり 鍼を入れたりする経穴

つながりのある道、経絡です。

 

これは、今ブームの筋膜の流れと大きく一致していることが有名です。

 

まだまだ、詳しくないのですが 以下の経絡が

筋膜のラインと一致していることが知られています

 

肺経
大腸経
胃経
脾経
心経
小腸経
膀胱経
腎経
心包経
三焦
胆経
肝経

 

今後は、これらの経絡と筋膜ラインの一致を

紹介していこうと思います

暇つぶし程度に見てみてください笑

理学療法士の国家試験には今の所出ませんので